沖縄でのニアショアテスト

2019年の現在テスト要員を東京で確保することは増々困難になってきています、しかし沖縄は全国でNo.1の出生率を誇り、適切な価格で適切な実力をもったエンジニアを確保することは可能です。

日本国内でのニアショアテストのメリットは以下のようなものが考えれれます、どうでしょう若い力の沖縄を試してみませんか?

  • 日本語でのテスト作業の指示が可能です
  • 試作品等々の諸物資が2日後には沖縄に到着できます、IOPテストにも最適(シールドルーム利用可能)
  • 人材が豊富です。急なテストや短いテスト期間でも対応できます
  • 首都圏より安価にテストが可能です
  • 安定した人材が確保できます。インド中国とオフショア
  • 行政支援により安価にテストを行う部屋を確保できる

 

沖縄県うるまテストセンター(300人収容可能)

住所:〒904-2234 沖縄県うるま市字州崎14-1
沖縄IT津梁パーク
情報通信機器検証拠点施設