Android, iOSといったモバイルアプリケーションの自動化テストはAppium利用がスタンダードになってきました。しかしもう少し深くモバイルアプリケーションというものを見てみると、ホワイトボックステストからend-to-endのテストまで幅広いテストまで対応しなければならないかもしれません。例えば

 

  • JUnitを利用した単体テスト
  • APIを叩く、結合テスト
  • Appium利用でのend-to-endのテスト

日本の多くのお客様はAppium利用のend-to-endしか想像しませんが、もう少し広範囲に渡っての品質保証は実は重要だったりします。モバイルデバイスといっても下記のように

非常に複雑な構成になっており、なかなかend-to-endのテストでは網羅できません。

モバイルデバイスのてす一度LogiGearに相談してみませんか?

  • 複雑な単体テスト、APIテスト、end to endのテスト どのように最適化するかの回答をお持ちします。

  • Android, iOSの様々な異なる環境のテスト 全てのデバイスで行うのは不可能です、最適なテストソリューションを提案させてください。