Just Say No to More End-to-End Tests: そろそろend-to-endのテストを増やすのやめませんか?

Wednesday, April 22, 2015
https://testing.googleblog.com/2015/04/just-say-no-to-more-end-to-end-tests.html
「そろそろend-to-endのテストを増やすのやめませんか?」といつも言いたくなる。ここ20年それは継続されてきた、巨大は会社にいたときも現在も。日本の組織には必ずend to endテストは重要で力を入れるべきだ、回帰テストは重要なので力をいれて自動化するべきだ。
たぶん間違っているが、協調性を重要視する日本の組織では言えなかったし、現在テストの接客業みたいなものなので、お客様に向かって「そろそろend-to-endのテストを増やすのやめませんか?」ということはシンプルに顧客を失うことなので、言えない。
逆にコンサルタントを頼んでくるような会社の人には、結構言える。私にコンサルを頼む時点で、システムテストでコストをかけても市場不具合がなくならないことがわかるので、いかにして上流のテストやレビューを厚くして品質をあげようとするかを考えている。
残念ながら日本の責任ある立場の優秀なテストエンジニアや、学者はこのブログのようなことを声高には言わないのは不幸である。アメリカではそこらじゅうで言われているのだが。。。
テストとはこのブログにかいてあるようなピラミッド構造が理想だということだけは品質に関わるひつは理解してほしいと思う。
参考資料