GUIの変更に強い自動化スクリプト(How to write automation script which has tolerance for GUI changing)

自動化はメンテナンス性をよくすることが一番重要である!といつも言っている。そのためにはキーワード駆動型のツールを使うか、キーワード駆動型っぽく関数化するべきだ!といつも言っている。 言ってはいるが、実際に初めて自動化プロ […]

マインドの差異:自動計測と自己リポートでの生産性の違い(Mind the Gap: On the Relationship Between Automatically Measured and Self-Reported Productivity)

開発者の生産性は、ソフトウェア産業について一番重要な要素である。なんせ世界で何兆円というお金がソフトウェア開発に投資されている。アーキテクチャーとかデータベースのパフォーマンスとかは山程論文が出てくるが、なぜか生産性と品 […]

コロナ後のソフトウェアエンジニアの働き方(The Future of Software Engineering Work, IEEE Sofware Sept.-Oct. 2021)

この文章ではコロナ後のソフトウェアエンジニアの働き方はHybrid(自宅とオフィス両方で働く)だと言っている。そのHybrid workの中でなにをすべきかというと。 The Need to Reduce Depende […]

寝ないでコード書くと品質が半分に下がる?(What Predicts Software Developers’ Productivity?)

“What Predicts Software Developers’ Productivity?” IEEE TRANSACTIONS ON SOFTWARE ENGINEERING, VOL. […]

IEEE Software: March-April 2020, Security Test

セキュリティテストという活動はあまり日本ではメジャーではない。サーバーサイドの防御等々はまあまあやられているが、ソフトウェア製品に対するセキュリティテストはほとんどされてないのが常であるのではないか。 この前セキュリティ […]

なぜキーワード駆動が自動化では必要なのか?

なぜキーワード駆動が自動化では必要なのか?それは自動化されたコードのメンテンスコストが最小になるからです。自動化を推進する場合、お客様と話しているといつも 自動化は一回失敗しているからねー という回答が帰ってきます。これ […]

再帰テスト・回帰テストの自動化(Automated Testing for Regression Test)

回帰テストの自動化の自動化の需要は多い、自動化の相談を受けると半分くらいは回帰テストについてかもしれない。しかし安易に回帰テストの自動化を行うのは考えものだ。なぜなら自動化で一番避けるべきメンテナンスコストの増加リスクが […]

Github Copilot: Your AI pair programmer(あなたのための、AIのペアープログラマー)

https://copilot.github.com/ まだ詳細は調べきっていないが、すごいものが出てきた気がする。私の場合すごいと思ったものは結構世の中から消えてしまうことが多いので、あまり信じてほしくないが。 以下に […]

Just Say No to More End-to-End Tests: そろそろend-to-endのテストを増やすのやめませんか?

Wednesday, April 22, 2015 https://testing.googleblog.com/2015/04/just-say-no-to-more-end-to-end-tests.html 「そろ […]

JSTQB自動化シラバス

JSTQBのシラバスが出た(ニュースリリース)。   翻訳は思ったより大変だったが、意義ある仕事だったと思う。残念ながら日本ではテスト会社(弊社も含め)や、自動化ツールメーカの戯言に踊らされがちな自動化だが、中 […]

githubベースの単体テストケース管理ツール

    Agileで品質を担保するには、上流でのテストしかない。また最近良く問われるのが       上流での品質はどういうふうに定量的に計測するのですか? その回答は一 […]

ソフトウェアの品質要素: The Many Facts of Software Quality: IEEE Software Volume 38, Issue 3 May-June 2021

IEEE Softwareでの品質特集になります。 Table of Contents Mastheadpp. C2-C2 Table of Contentspp. 1-2 FROM THE EDITOR Can We […]

Mythical Unit Test Coverage: IEEE Software May/June 2018: 網羅率の謎

各企業でどれだけ網羅しているかという情報は長らく学会では発表されなかった。なぜなら各企業がその情報を開示するのを嫌がっていたし、論文にすることが難しかったので(あまり大学教授の業績にならない。残念ながら大学教授の業績とソ […]

IEEE Software: March-April 2020, Security Test

セキュリティテストという活動はあまり日本ではメジャーではない。サーバーサイドの防御等々はまあまあやられているが、ソフトウェア製品に対するセキュリティテストはほとんどされてないのが常であるのではないか。 この前セキュリティ […]

キャプチャー・リプレイへの対応

TestArchitect 9からキャプチャーリプレイに対応を行った(https://www.testarchitect.com/download-testarchitect-9)。これは日本のお客様からの強いリクエスト […]

必ず失敗するテストの自動化?

「9割が失敗するソフトウェアテスト自動化の現状」(https://gihyo.jp/book/pickup/2021/0002) という記事がおもしろかった。SAPの自動化のビジネスを今伸ばそうとしているが、必ず聞くのが […]

How Much Testing is Enough? どれだけテストすればいいの?

Google Testing Blogは秀悦だ、しっかり自社内の情報を開示してくれる。 Document your process or strategy. Have a solid base of unit tests […]