単体テスト

車載ECUでは単体テストは必須です。弊社ではWinAMSやC++ Testを使った車載テストの請負が可能です。C0, C1といった網羅率を担保するのみの簡易的な車載テストから、関数の期待値チェックまで対応可能です。

車載テストにおいてはC1で網羅率を計測、またその期待値をチェックするための活動もおこない、多くの場合はスタブ・ドライバ(モック)も書かなければなりません。それはMC/DCまで範囲が広げられた場合膨大な作業が必要になります。しかし多くの場合はそれらの活動は外注の利用が可能です。弊社の安価で確実な単体テストサービスを利用しませんか?

統合・システムテスト

単体テスト終了後当然CAN上で、CANoeを使ってその機能性の担保をする必要があります。しかし一般の検証会社ではそれらのテストは不可能です。なぜならテスト担当者にCANdbなど多くのノウハウが必要だからです。弊社では、それらの経験のあるエンジニアが在籍し、多くの実績があります。