Seleniumの自動化テスト

Selenium WebDriverを使用して数十の自動テストケースを作成するのは難しくありません。しかし数百または数千のテストに拡張したり、それをメンテナンスするのは極めて困難ですが、多くの人々にそれが理解されていません。 Seleniumを使用する場合、テストの自動化において保守性が依然として最も困難な問題であることは専門家には確実に認識されている事実です。 Seleniumの自動化を成功させるためには、 テストフレームワークのアーキテクチャをしっかり作成する必要があります。つまり、わずかなUIの変更でテストが中断されることがないようなアーキテクチャである必要があります。 テストは、うまく設計・整理されていなければならず、テストコードは将来のリリースで理解できるものでなければなりません。

なぜロジギアを選ぶのか?

ロジギアは20年以上に渡って最先端のテスト自動化ツール、手法、およびプラクティスを開発および実践してきました。そしてテスト自動化を専門とし、お客様の成功を確実にするためのサービスを提供しています。高品質のアプリケーションを継続的に迅速にリリースすること、テストの自動化でお客様のビジネス競争上の優位を担保するためのご協力をします。

ロジギアのSeleniumの自動化テストサービス

ロジギアでは以下のようなサービスを提供しています。

  • Seleniumでのテストのためのフレームワーク開発
  • Seleniumテストのスクリプト開発及びその実行
  • Seleniumフレームワークを外部ツールと統合 例)バグ管理ツールやビルドの自動化など
  • Seleniumのテスト実行とCI/CD/DevOps環境との組み合わせ 例)Sauce labs
  • 複合のSeleniumのテスト 例)web・モバイル・ウエアラブルデバイス・音声デバイスなど
  • WEB、WEBサービス、モバイル、デスクトップ、ERP等の主要テクノロジー、プラットフォームの自動化

Seleniumの自動化コードのオープンソース化

Seleniumをインストールし、どんなブラウザでもテストできるようにするのは実はハードルが高いです。動かない場合には自力でググりながら解決策をみつけなければならないことも多々あります。ロジギアではできるだけ、自動化プログラマの初期導入コストを減らせるように、コツやらノウハウやら最新のSeleniumへの合わせ込みやらの苦労をオープン化し自動化の促進になるような活動を行っています。


自動スクリプトオープンソース化

事例

Seleniumのフレームワーク構築するための「あいうえお」